読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決してシンプルではないライフ

マラソンは義務、ハンドメイドは趣味、美味しいご飯を食べるのは喜び。

【手作りウェルカムボード:その3】リースを飾ったボードにカッティングシートで文字を入れてみた

だんだん形になってきたウェルカムボード、ついに文字を入れて完成です。

 

1ldk.hatenadiary.jp

1ldk.hatenadiary.jp

板に文字を入れるにはどうしたら良いのか?と色々と調べてみたところ、「カッティングシート」と呼ばれる全面シールになっている素材を使えばいいかも~と思いつきました。転写式のウォールステッカーと全く同じ原理ですね。ウォールステッカーを作り、壁の代わりに板に貼り付ける。

というわけで、まずはレイアウトとデザインを決めます。
持っててよかったPhotoshop!そしてかじっててよかったデザイン業務!(・∀・)

f:id:cartonbox:20160928130511p:plain

 

スマホで文字を入れる前のボードの写真を撮り、そのデータを基にあれこれと文字を入れていきます。

デザインが固まったら、文字だけを抜き出して印刷。

f:id:cartonbox:20160928132216j:plain

貼ってはがせるのりスプレーを使って、白いカッティングシートの上にペタッと貼り付けます。

ちなみにカッティングシートは東急ハンズで購入。ちょっと大きめの文具屋やホームセンターにおいてあったりするらしいです。
カッティングシートと合わせて、転写の際に転写用の透明シートも必要なので準備しておきます。

f:id:cartonbox:20160928132942j:plain

あとは頑張って切っていく!
気合と集中力でとにかくカットです。
下絵、カッティングシート、はくり紙の順で重なっている状態ですが、一番下のはくり紙を切ってしまわないように注意が必要。

f:id:cartonbox:20160928133153j:plain

 カットするときは一般的なカッターより断然デザインナイフが便利。
ちなみに私のデザインナイフははるか昔…中学生の時に漫画家になりたくてスクリーントーンを切るために買ったものです…。もう20年モノだと気づいたときには少しショックを受けました。

 

というわけでなんとか切り終わったら、一番上の下絵を剥がしてカッティングシートとはくり紙だけにします。

f:id:cartonbox:20160928134042j:plain

わー、ガタガタ!(泣)
でも貼ってしまえば多少のガタガタも気にならない…ハズ。
それに飾って遠目で見れば問題ない…ハズ!!

転写用の透明シートを上からかぶせます。

f:id:cartonbox:20160928134245j:plain

カッティングシートをしっかり透明シートにくっつけるようにゴシゴシこすって、一番下のはくり紙から剥がし、ボードに貼り付け。今度はボードにしっかり貼り付くよう、ヘラや定規でゴシゴシこすります。

そして透明シートを剥がすと。。。

f:id:cartonbox:20160928134909j:plain

しっかり転写できました!
でもやっぱりなんかガタガタしてる!まあ良いや(・∀・)
遠目で見ればry

 

ウェルカムボード完成!

同じようにほかのパーツもカットし転写し、ついにウェルカムボードが完成しました!

お名前と日にちにぼかし入れたのでいまいち全体のイメージが伝わりにくいかもですが。

f:id:cartonbox:20160928140422j:plain

やっぱり遠目で見れば細かいガタガタはあまり気にならなくなりました。
イメージ通りに完成してとっても満足です。

今回は友人にはどんな雰囲気が良いかを事前に聞いたところ、「おまかせで!」と言ってくれたので、ここぞとばかりに自分の好きなようにやらせていただきましたw。おかげでリース作りやカッティングシートを使っての文字入れなど普段やらないことを体験できたのでとても楽しく作業をすることができました。

 

これを持って、来月友人をお祝いしに行ってきます。
夫婦円満と五穀豊穣と商売繁盛の気持ちを込めて(・∀・)