決してシンプルではないライフ

マラソンは義務、ハンドメイドは趣味、美味しいご飯を食べるのは喜び。

【手作りウェルカムボード:その1】農業を営む新郎新婦へサラダ感たっぷりのリースを作りました

友人の結婚式が来月に迫ってきました。

1ldk.hatenadiary.jp

 

結婚式のアイテムと言えばウェルカムボード。
絵を描いたり工作が大好きな私は親しい人の結婚式にはウェルカムボードを作って贈ったりしています。頼まれたものも含めてこれまで5枚ほど作ってきました。

いつもは新郎新婦の写真を頂いて、Photoshop等でポスター風に仕上げ、印刷したものを額に入れているのですが…。今回の友人の結婚式はちょっと趣向を凝らしてみよう!と色々とアイデアを練った結果、リースを取り入れて立体感のあるウェルカムボードを作ることに決定!

早速材料を調達しに手芸店や100均をめぐり、あれこれと揃えてきました。

で、とりあえずリースのみ完成しました!

 

でん!

f:id:cartonbox:20160921225735j:image

 

このサラダ感!

 美味しそう(*´∀`*)でも全部フェイクなんですよー。

野菜や果物をふんだんに使ったサラダ的リースにしたのにはわけがありまして、新郎新婦は野菜を作って販売している農家さん。なので「キレイ!」と言われるよりも、「美味しそう!」と言われるリースを作りたかった。

本当はパプリカやにんじんやズッキーニなんかも使いたかったのですが、残念ながらフェイクの野菜はほとんど見つけることができなくて…。結局見つかった野菜はトマトとミニかぼちゃでした。

作り方はとってもかんたん。
リースの土台に、造花をグルーガンでどんどん接着していくだけ。

 

f:id:cartonbox:20160921225756j:image
レモンスライスの黄色がアクセント。
 
f:id:cartonbox:20160921225810j:image
結構大きめのイチジクも鎮座しています。
 
このままでも十分存在感のあるリース。ですがちゃんとウェルカムボードにするためにボードに貼り付ける必要があります。完成したらまたアップします!
 

福岡市で造花を探すなら、博多駅筑紫口から徒歩5分の造花専門店「丸幸」 

 
今回、造花の殆どは100均で揃えました。
ですがフェイクフルーツや野菜は100均や手芸店にはありませんでしたので、博多駅東にある造花専門店 丸幸というお店で購入しました。造花専門店だけあって、2階建ての店舗にはありとあらゆる造花がたくさん!フラワーアレンジメントの材料も豊富に揃えてありました。フラワーアレンジメントの好きな人にはおすすめのお店です。
※お店を利用するには会員登録(会費1,080円)が必要となるのでご注意ください。