決してシンプルではないライフ

Kindle中毒になりかけてる

糖質制限中にポテトサラダ食べたい時はおからで代用。

糖質制限おかずで絶対作れないもの。それはじゃがいもをつかった料理。

炭水化物そのものと言っても過言ではないじゃがいもを使ったポテトサラダやコロッケは基本的に食べません。でもどうしてもポテトサラダが食べたくなる時があるので…困ったものです…。

そんなときにレシピ本に「じゃがいもの代わりにおからを使ってポテトサラダ風」というナイスなお料理がありましたので、早速作ってみました。

f:id:cartonbox:20180113191228j:plain

見た目はばっちりポテトサラダ!
パサパサしているおからをしっとりさせるために、レシピではマヨネーズとレモン汁、ヨーグルトを入れるそうです。
残念なことに冷蔵庫にヨーグルトがなかったので、代わりに余っていたカッテージチーズとオリーブオイルで代用しました。

食べてみるとほんとうにポテトサラダ風!
後口はかなりさっぱりしているので食べやすい。私はこっちのほうが好きかも。
彩りもカラフルだし、お弁当に入れても見た目がキレイで良いですね。

 

本当はね。。
コロッケも食べたい-!
でも今のところ代用できるものがない。。

  • コロッケ1個あたりの糖質が15グラム以上らしい
  • 糖質制限中に1日に摂取していい糖質が70グラム

ってことは。。
コロッケ1個「だけ」で1日に摂取していい糖質の量の3分の1を超えてしまいますね(´・ω・`)なるべく沢山色んなおかずを食べたいので、コロッケは食べないほうがよいかもなぁ。

私(レシピ通りに作れば)失敗しないので。

今日もお昼の2時間半くらいを使って保存食作りです。頑張りました。
買い出しに行ったショッピングモールには美味しそうなごはんやさんもミスドもあって誘惑が激しかったです。が、食材の買い出しの際は必要なものだけを買えるよう、あらかじめ買い物メモを作っておいたおかげで余計なものを買うこともありませんでした。

今回もこの間電子版で買ったこちらのレシピ本から幾つかをピックアップして作ってみました。

糖質オフのやせる作りおき

糖質オフのやせる作りおき

 

 味付けは特にレシピ本どおりに。
普段あまり料理していないので、味付けし慣れていないというか。。自分の目分量だと、どうしても塩が多くてしょっぱくなるのでレシピ本は本当に助かります。

f:id:cartonbox:20180106161836j:plain

左上から時計回りに、

なんだかとってもフォトジェニック。
どこかのダイエット本で、ご飯はとにかくフォトジェニックなものを食べよう!といったことが書いてありました。カラフルなご飯=バランスのよいご飯ということらしい。確かに副菜が多いと、あまり食べすぎることもなくて満足度も高いですね。

でも時間をかけられるのは今だけ。
来週から自炊生活を続けるにはちょっとだけ頑張る必要がありそう。

 

ハンドメイドでメイクポーチ。布をラミネート生地に加工してくれるらみ~ちゃんの威力にびびった回

今日から仕事始めの人も多いそうですね!
私は明日から仕事始めのところをドヤ顔で有給取りまして、8日まではお休みです。わっしょーい!\(^o^)/

ずっと欲しかったもの。メイクポーチ。

メイクポーチ。手元にないことはなかったんだけど、貰い物で何とかしっくりこないものを使っていました。手頃なサイズ感のものがなかったのでじゃあ作っちゃえってことで今年初の手仕事です。
 

f:id:cartonbox:20180104101204j:plain

ポケット付き、マチ無しのシンプルなポーチ。幅は20センチ。
マチ付きはカバンの中でかさばるのであまり好きではないのです。あと作るの結構大変。
鮮やかなこの柄はアフリカンプリントで昔西日暮里に行ったときに購入したもの。今回はラミネート加工を施してみました。お店で売ってるポーチって大抵ラミネート加工されているから手作りでも一気にそれっぽくなりました。

f:id:cartonbox:20180104094936j:plain

ファスナーのところのミシン目ちょっとガタついてるけど見えないからいいや。
裏地もちゃんと接着芯でつけているので厚みもしっかり。全然ペラペラしない!

布をラミネート加工してくれる「らみ~ちゃん」がすごい

可愛い柄でポーチを作っても、ラミネート加工されていない生地だと汚れやすいし毛羽立ちが目立ってきてなんだか残念な事になってしまいます。
そこで布にアイロンで接着してくれる素敵なアイテム「らみ~ちゃん(※商品名)」を手に入れました。

 

つや消しタイプと透明タイプ(つやつやしてるタイプ)の2種類ありますが、私は透明タイプをセレクトです。

使い方はとても簡単で、はくり紙かららみ~ちゃんを剥がして布地に貼り、はくり紙をあて紙にしてアイロンで接着するだけ。

お店で打ってるラミネート生地とはぜんぜん違うんだろうなー
アイロンでくっつけるだけだったらなんかすぐ剥がれそうだなー
と思っていたけども仕上がりが本当にラミネート生地(当たり前だ)!

f:id:cartonbox:20180104094942j:plain

剥がれる気配もないしこれは素晴らしい!ポーチ作り放題ヒャッホイ\(^o^)/
いやそんなポーチ作ってもって感じなんですけど、一度気に入ったものができるとひたすら量産したくなるのはハンドメイド好きな人ならわかるよね?私だけ??

 でも生地を選ぶかもと思った

 今回目地が荒く、割と薄い生地を使ったので意外とうまく行ったのかもしれません。目地のしっかりした厚手の生地は接着がうまくできなかったり、縫製したあとに表に返すときにぐしゃぐしゃにシワが寄ってしまうかもしれません。

今回の生地でも表に返したときにシワシワになってしまいましたが、アイロンをかければある程度は復活しました。厚めの生地だともしかしたらシワがとれないかも…??
ここは推測なのでなんとも言えません。。。

 

というわけでらみ~ちゃん、あんたすごいよ!の回でした。
今年はこんな感じで作ったもの、手に入れたものもレビュー含めて定期的にアップしたいなぁと思っています。

2018年は(も)やりたいことを楽しめる年にする

あけましておめでとうございます!
2018年が始まりました。今年はもう少しブログを更新できたらなぁと思っています。。読んだ本や観た映画や作ったものをちまちまアップしていこう。

今年の抱負

何はともあれダイエット

30を過ぎてから、今までの努力の量では全く痩せなくなりました。おまけに去年はフルタイム勤務復帰になり、どうしても外食が多くあっという間に大台を・・・

 

大台を超えた・・・っ!

 

悲しいです。
もうこれ以上は太れないので、今年は食べる量にも気をつけつつ、積極的に運動に励もうと思います。

年末年始の親戚の集まりも一段落したので、今日は朝から少しだけランニングしてきました。いきなり走って足を痛めないように、30分だけ。 

自炊する

前述の通り体重が膨れ上がってしまったのはひとえに私の外食三昧が主な原因ですので、ちょっと頑張って自炊します。

糖質オフのやせる作りおき

糖質オフのやせる作りおき

 

こちらがKindleで300円になっていたので早速ポチり。
冷蔵庫の中身がカラッポだったのでスーパーに駆け込んで食材を買い込み、早速作りました! 作り置きなので多めに作って保存保存。

f:id:cartonbox:20180103210209j:image

レシピ通りに作ったら、砂糖とみりんのあまりの使わなさにびっくり。
塩気が多めになると、薄味でも全然いける!すごーい(・∀・)

一番手前の茶色いのは煮豚なのですが、ウーロン茶で煮たのですよ。しっかり味がしみていて美味しかった。

この調子で頑張ります。
平日のランチも去年は基本外食だったので、今年は頑張ってお弁当にしたい。

これからの自分のために勉強とアウトプット

派遣なので、3年以上同じ職場で勤務はできません。
今の派遣先は3年以上勤続するとどうやら直接雇用に積極的に切り替えてくれているようなのですが、もちろん確約されているわけではありません。

この辺のモヤモヤしたところは書き始めると止まらなくなるので置いておきますが、とにかくいつ契約満了で仕事がなくなるかわかりませんので、自分の得意分野を伸ばす努力はどれだけ早めにやっておいてもおそすぎることはないと思います。

去年に引き続き楽しみながら学びたいと思います(*´∀`*)
アウトプットも積極的に。

 

というわけで、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

あの頃全然理解できなかったことが、3年たった今すんなり理解できるのが不思議でたまらない。

f:id:cartonbox:20171106213500j:plain

こんばんは。
前回、ちょっと思うところがあって昔やってたWebに関する勉強を再開した記事を書きましたが、勉強は合間合間をぬって何とか続けています。

1ldk.hatenadiary.jp

Webの仕事から離れて、全く畑違いの職を転々として3年。ブログは書いていたけど、コードを書くという作業からは完全に離れていました。昔は家に帰るとまずPCを開いてRSSを追っかけたり、コードを書いてたりしてたのに。ネットはスマホだけで、家のPCは机の上でホコリを被ってた状態で気づけば3年経ってました。

本当に進化のスピードが速いWeb業界。3年前に主流だった技術はあっという間に古くなり、これからはトレンド!と言われていた技術がもう主流になっていて当たり前のように必須条件になっているのを目の当たりにすると、この激流にまた足を突っ込むのか。。とちょっと躊躇もしましたが、良く言えば飽きのこない業界だなぁと改めて感じたのでした。

何故か3年前より理解のスピードが早くなってた

何度も言いますが、本当に本当にこの3年間、コードの1行も書いていない。物流倉庫で伝票打ったり服たたんだり、当選ハガキを揃えたり、ハンドメイドに精を出したり、データ入力とかしかしてない。
なのに勉強を再開した途端、当たり前にコードは出てくるわ、作業環境の構築もすぐできるわでびっくりしました。
そして当時、自分には難しくて中々理解できなかった考え方や知識があっという間に理解できるようになってました。本当に謎なんですが、3年の空白期間で頭のなかにも余裕ができたってことなんでしょうか。知らんけど。。

3年のブランクは長いかなと不安になっていましたが、そう大して不安になることでもなかったなと安心しています。よく考えれば育児休暇で2~3年空けてもバリバリ働くママもいることですし、3年の空白期間なんてわりとすぐ取り戻せるなぁと思いました。