読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決してシンプルではないライフ

マラソンは義務、ハンドメイドは趣味、美味しいご飯を食べるのは喜び。

私がコンタクトをやめて眼鏡中心生活にしようと思った理由

f:id:cartonbox:20160825113506j:image

ここ最近、日中もずっと眼鏡をかけています。

昔から目が悪く、高校生ではじめてコンタクトレンズを使い始めてから20年以上、ずっと日中はコンタクトレンズで過ごしていました。コンタクトをしているのが当たり前、眼鏡は寝る前や休みの日や眼の調子が悪い時にかけるものと決まっていました。

あまり眼鏡を掛けるのが好きでない私。でも最近目の調子が悪くなって眼鏡生活にならざるを得なくなり、しぶしぶ眼鏡をかけ始めました。

 

調子が良くなったらまたコンタクト生活になるんだろうなぁと思っていたのですが、ここ何日か眼鏡生活続けているうちに「このまま眼鏡生活続けてもいいかもなぁ」と思える変化があったので、ダラダラと書いていきます。

 

良かった①:アイメイク頑張らなくてよくなった

アイシャドウの重ねづけにアイライナー、マスカラ塗り塗り。
少し華やかな場では部分用つけまだってつけるわたしですけど、眼鏡かけると過剰なアイメイクは悪目立ちします。

上の写真は私が実際愛用している眼鏡なのですが、こういった縁が太い眼鏡はかけるだけで眼の印象ががらっと変わってしまうので、アイメイクは極力抑えたほうが印象がよくなりました。

なので眼鏡をかける時のアイメイクは、茶色のアイライナーをちょいっと引くだけ。
マスカラでまつげを伸ばしてもなんだか不自然になってしまうため、マスカラもしなくなりました。

そうするとクレンジングがめっちゃ楽になりました!わーい

良かった②:「眠い・・・でもコンタクトはずさなきゃ・・・」がない

要は私がズボラなだけなんですけど。
ウトウトしている時、コンタクトはずさないと。。。とウダウダしてしまう時、ありませんかー。私はある。さすがにつけたまま眠ったりはしませんが、本当に疲れているときはコンタクトを外して洗浄して消毒するのが本当に辛くて。

ソレに比べて眼鏡だと

「あー眠い(眼鏡ポイー)」

で終わります。素晴らしいことです。

 

良かった③:お金かからない

コンタクト高い。洗浄液も高い。目が悪いだけで私はこの二十数年間、一体いくらコンタクトにお金をつぎ込んできたのだろう。考えるだけでも恐ろしい。
正直お金がカツカツな時はコンタクトなんか買う余裕ないし、2週間使い捨てのコンタクト半年分まとめ買いしたら眼鏡1本余裕で買えますよね。ヘタしたら2本買えちゃう。

 

結論:これからは眼鏡+たまにコンタクトでいいや

 コンタクトも、温泉行ったり運動したりするときは本当に役に立つしたまには眼鏡しないでアイメイクバッチリしたい日もあるのですっぱり辞めることはないだろうけど、基本的に日常は眼鏡で、たまにコンタクトレンズを入れる、みたいな感じでこれからやっていこうかなぁと思っています。

眼鏡も今はひとつしか持っていませんが、長く使えそうな良い物をあと1つは持っておきたいなと考えています。今使っているこの眼鏡はMARGARETHOWELLのもので、5年ほど前に買いました。結構なお値段しましたけどその価値は十分にあった。ていうかその価値を今まで活かせなかった自分ばかー。

色、フレームの太さ、レンズのサイズが今までかけたどの眼鏡よりも自分の顔にしっくり来る眼鏡です。似たような形のものは数多くありますが、微妙なバランスってあるんですよね。本当に大事。

今まで当たり前だと思っていたコンタクトも、これからは少し出番が減りそうです。