読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決してシンプルではないライフ

マラソンは義務、ハンドメイドは趣味、美味しいご飯を食べるのは喜び。

九州人が山形のだしを作って夏を乗り越えようとしています

だしって知っていますか?

きゅうりやナスなどを細かく刻んで昆布と一緒に浅漬にした山形の郷土料理、なのですが。私は九州の出身なので、関東に来るまではだしの存在を知りませんでした。

関東のスーパーには置いてあることが多いこの「だし」、九州のスーパーではほとんど見かけません。

この間たまたまスーパーで買って食べてみるとさっぱりしていて美味しい!あっという間に消費してしまったため、自分で大量に作ってみました。

 

f:id:cartonbox:20160718204725j:plain

きゅうり、みょうが、青じそに昆布。

これらを細かく刻んで浅漬のもとに漬けるだけ。本当はなすも入れると美味しいみたいなんだけど茄子を買い忘れました。

 

f:id:cartonbox:20160718204708j:plain

刻みまくったきゅうりとみょうが。

炊きたての白いご飯にかけて食べるのがスタンダードだそうですが、私はあまり白米を食べないのでもっぱら冷奴の上にかけていただきます。

 

f:id:cartonbox:20160718204716j:plain

茹でたそうめんにかけても美味しそうですね。

夏野菜をたくさんとって、暑い夏を乗りきれるように頑張ろっと。

 

転勤で各地を転々とする生活を続けていると地域によってスーパーで売っているものが微妙に違うのに気づくので、新しい発見があって結構楽しくもあります。