決してシンプルではないライフ

マラソンは義務、ハンドメイドは趣味、美味しいご飯を食べるのは喜び。

家計の支出をクレジットカードで一本化するとものすごく楽になった。

f:id:cartonbox:20160710155534g:plain

結婚してすでに7年。転勤族なので、この7年の間に住む場所もライフスタイルもガラガラとめまぐるしく変わってしまい、中々安定しないものです。そろそろ落ち着きたい…。

結婚して最初の何年かは私も正社員だったため毎月固定給があり、収入は安定していたので支出に関しては特に気にしてはいませんでした。毎月一定額を定期預金に回し、残りは好き放題に使う。どんなに飲みに行っても、旅行に行っても、服を買っても毎年どんどん貯金額が増えていくのですから、やっぱり2馬力というのは凄いなぁと感じます。その分大変なこともありますがやはりお金はあるに越したことがないよね。

しかし突如転勤族となり私が正社員として安定した給与をもらえなくなってしまったため、今まで通り支出に無頓着ではいられなくなりました。2馬力だったのがいきなり1馬力に。

ここで夫のお尻をハリセンでしばきながら「稼いで来い!」と言うのも妻の務めという人もおりますけれども、このご時世です。私が稼いでいた給与分稼いで来いと言うのはあまりにも酷です。それで必ず稼いでくれるならとうの昔にやっとるよ

 

前置きが長くなりましたが、つまりは転勤族の妻になって初めて家計をしっかり見直すことができました、というお話です。

 

ズボラな主婦が家計管理をするためには

 とは言っても元々ズボラな性格で、昔から「お前の財布には穴が開いてるんじゃないか」と言われるほどのどんぶり勘定な私。財布にお札を入れたはずなのにいつの間にか消えてます。どこ行ったんだろうっていつも不思議に思います。

そんな私ですから、自分でレシートもらって、項目ごとに分けて、収入と支出を細かく書くというのがどうしてもできません。できる人本当に尊敬しますし、私は一生経理の仕事はできないと思います。

そこで私は、支出を1本にまとめることにしました。
つまり、家計のほぼ全てを徹底して1枚のクレジットカードで決済するようにしたのです。

 

支出がバラバラなのは大変

家計管理の何が大変かというと、色んな支出がバラバラの日に引き落とされることで、現状自分が払っているのか払っていないのか、赤字なのか黒字なのかが見えなくなるというところなんですよね。また現金を使うことで見えなくなってしまう支出も多い。

家計にまつわる殆どをクレジットカードで決済することにより、全ての支出の履歴が残るようになり、また決まった日に一括で引き落とされるため、引き落とし日まで預金額は変わりません。※複数収入がある場合は増えますけども。いいなぁ副収入。

利用した店舗にもよりますが、カードを利用したその週には履歴がネット上で確認できるため、その履歴を基に食費や通信費などの各項目の予算をどのくらい消費しているのかを週に1回だけ見ています。

カードの締日(月末)までに予算を使いきるかどうかだけを見ればいいのでとっても楽です。そして利用額確定後、その月の支出の傾向を見て次の月の予算を考えます。そうやってどんどんPDCAを回していきます。

f:id:cartonbox:20160710161738g:plain

↑我が家の家計簿。クレジットカードの履歴を左の表にコピペすると右の表にカテゴリごとの合計と、予算との差額がでます。(項目名は適当です。)

 

クレジットカードといえば、ポイント!

私が今使っているのは楽天カードです。
ご存知の通り楽天カードは使うと楽天ポイントが貯まります。家計にまつわる殆どの支出をこの楽天カードで決済するとどうなるか。。。

そう、毎月ものすごい勢いで楽天ポイントが貯まります。
おかげでポイント使ってお買い物も楽しめてしまいます。水やちょっとしたお取り寄せグルメなんかも、ポイント使って買ってしまいます。1年貯めたポイントを楽天トラベルで使って格安で旅行したりもできます。

もちろんマイルの貯まるカード使ってもいいでしょうし、その他のポイント特典のあるカードでもいいと思いますが、普通に生活するだけでびっくりするほどポンポン貯まるので楽しいです。

やり方は人それぞれだけど試してみてもいいと思う

クレジットカードだとお金を使った実感がなくてやりたくない、という現金派の方もいると思います。そこは考え方人それぞれだとは思いますが、私は実際にこのやり方が一番続いていますし、どこが問題なのかがすぐに把握でき、すぐに修正することができるようになりました。

家計管理の見直しを考えている人は、クレジットカードで一本化、やってみてはいかがでしょうか。