決してシンプルではないライフ

マラソンは義務、ハンドメイドは趣味、美味しいご飯を食べるのは喜び。

久しぶりに面接受けてきたよ。

引っ越してもうすぐ2ヶ月がたち、生活が落ち着いてきたのと冬が終わりそう(!)なのもあり、そろそろ社会復帰しようと思って今いくつか就職活動している私。職歴が多いので履歴書を書く度にうんざりしてるんですけど、まぁそこは自己責任なので頑張って書いてます。

面接に行くと、自分が客観視できてとても勉強になります。
いくら自分がこの仕事をやってみたいと思ったとしても、どれだけ自分がこの分野に興味を持っていて勉強していると言っても、経験があって面接官と話が盛り上がったとしても、30代、既婚、転勤の可能性のある夫あり。子供なし。。ついでに職歴多め。

この看板を背負って応募しているのですから、これを相手がどう受け止めるのかは相手次第。ここをネガティブに捉えられるかポジティブに捉えられるかは自分にはどうしようもないなぁと思います。面接では大いに盛り上がり、なんだかこれからここで働くんじゃないか?と錯覚したほどで、経験上こんな風に話が盛り上がって一緒に働く画がイメージできた時は、大抵受かるんですけどね。

受かるといいなぁ。