読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決してシンプルではないライフ

マラソンは義務、ハンドメイドは趣味、美味しいご飯を食べるのは喜び。

「カーテンサイズが違うよ問題」に真正面から向き合う。

引っ越しも終わり、段ボールの山も片付けが完了してようやく住める状態になってきましたー。つかれた。

 

さて引っ越しして買い替えるものや捨てるものは沢山あると思いますが、引っ越ししたら誰でも直面するのが「カーテンサイズが違うよ問題」ではないでしょうか?
いざ引っ越してみたらカーテンの丈が足りなかったり、長過ぎたりね。あと幅が足りなくてカーテンしまらないってこともありますねー。

 

カーテンって以外と値段が張るから、丈が足りなかったらどうしようとか思ってたんですけどね。

 

安心してください、窓小さいですよ。

 

ってことで、カーテンの丈が余ってしまっただけで済みました。余計な出費しなくて済んでほっとした。

 

今日は外も寒いし、カーテンの丈をせっせと詰める作業をしてました。

 

ビフォー↓

f:id:cartonbox:20160123185849j:plain

 

微妙に床についちゃってるカーテン。ダブダブしてますね。5センチほど詰めてあげるとよさそうです。

 

アフター↓

f:id:cartonbox:20160123185945j:plain

床すれすれのきちんとした丈になりました。やっぱり見た目は大事!

縫うのは直線でミシンでガーっとやるんで単純だけど、とにかく幅があるので長さを決めるためにアイロンで折り目を付けたりマチ針をさすだけでかなりの時間を取られます。
実はこの大窓以外にもうひとつ、小窓があるのですがそちらもカーテンが長過ぎて丈を詰める羽目になり、結局窓二つ分(遮光カーテンとレースカーテン左右各2枚ずつ、計8枚)も丈を詰めなければなりませんでした。2日かかったよ。。


この緑のカーテンは3部屋目。前回の引っ越しの際も丈を詰めたのでだんだん短くなっている。次に引っ越すことがあれば多分買い替えになるだろうな、と思いつつ大事に手入れしていくつもりです。すっきり。