決してシンプルではないライフ

マラソンは義務、ハンドメイドは趣味、美味しいご飯を食べるのは喜び。

転職回数多い=悪い、ばっかりじゃないよ(たぶんね)

あけましておめでとうございます。
年末から帰省して帰ってきたら引っ越しの準備だ何だでバタバタしていてブログはrssリーダーでずーっと読んでいただけでした。。年末年始もブログを欠かさず更新している人たちは本当にすごいなぁと思います。

 

さて、昨年末をもちまして約1年勤めていた会社を退職いたしました。

 

新しい土地に越してきたばかりで、家でお菓子をもぐもぐ食べているのにも飽きたころ、「痩せたい」というヨコシマな理由で現場勤務を希望したにも関わらず、気づけば制服を着た事務のおばさんに。どうしてこうなったと思いつつ、気づけばあっという間に1年が過ぎていたのでした。
でも、偶然とはいえ事務仕事をやらせて頂いたことで、現場では絶対分からなかったであろう業務全体の流れを見渡すことができ、とてもよい経験になりました!

 

現場勤務じゃなかったから、結局やせなかったけどね!

 

実を言いますと、この職場で私6社目になります。(正規・非正規含む)
つまり今までに5回転職していて、次を探すとするならば7社目となるわけですね。
ここまで転職回数が増えてくると、やっぱり次の転職に不利なのではとか、面接の時に責められないだろうかとか、そもそも転職活動したくねぇとか、結構ネガティブな感情に駆られることも多いです。

 

でもそれ以上に得るものも多くあります。
沢山の職場で、ほんとうに沢山の人たちに出会って、一緒にお仕事をすることが出来ました。プライベートで付き合う友人の関係ももちろん素敵ですが、仕事というひとつの共通の目標に向かって切磋琢磨し合いながら時にはぶつかり合い、達成した喜びを分かち合える、そんな戦友のような人たちがたくさんできました。

 

仕事は仕事、生活するための手段と冷静に割り切る気持ちももちろん大事ですし、その気持ちをなくしてしまうとダメだと自分の中では思っているので、仕事にやりがいなんて求めてないよという人の考えを否定するつもりは全くありません。けれどそんな冷静な気持ちを抱きつつも、どうせ限りある時間の大半を仕事に費やすのなら楽しんでしまいたい。私はそんなスタンスでこれからも進んでいければなぁと思っています。

 

昨年に引き続き今年も色々と転機の年になりそう。数年前から転機だ転機だ言ってますので来年も転機とか言ってそうですけど、今年は今までとは違って、自分の方向を大きく転換する1年になりそうで楽しみです。