決してシンプルではないライフ

マラソンは義務、ハンドメイドは趣味、美味しいご飯を食べるのは喜び。

ゆず湯でほかほかしたくて、「ゆず湯」を買いました。

 

f:id:cartonbox:20151212205943j:plain

先週末は異常なくらい暖かかったですけど、すぐにまたさむくなって来ました。

冬至にはゆず湯に入るのが風習ですけど、たまたまスーパーで目に入ったのでもそもそと買ってしまいました。

ちなみに2015年の冬至は12月22日だそうです。

 

待ってられるか!

 

というわけで、速攻で開封→使用。

 

f:id:cartonbox:20151212210000j:plain

 

中身はこんなかんじで、ちょうどホッカイロぐらいの大きさの袋の中にゆずの皮がチップになって入っている状態。
パッケージにもありますけど、一包あたり5個分の柚子が入っているんですって!真偽はわからないけどね!

 

ふわーっと香る柚子の香り。

 

田舎暮らしだと柚子なんて、季節になればそこら辺の木にすずなりになりまくってゆず湯なんて入り放題なんですけども、残念ながら都市部では柚子はスーパーでしか手に入らず。しかも高いし。湯船にポンポン入れられるようなシロモノじゃないんですよね〜。

 

ゆず湯入ってきました

お風呂にポイっと入れてきて、入ってきましたよ。

 

感想:思ったより柚子のにおいしない。

ちょっとがっかり…。それとも、私の鼻がおかしいのかな。
パッケージを開けた時の、柚子の香りがほとんどしなかったのが残念。やっぱり感想チップだったからかな?フレッシュな香りとはちょっと違う香りがしました。どちらかと言うとマーマレードのようなかおり。

袋を湯船の中で少しもんであげると少し柚子の香りが強くなりますが、力を入れすぎると袋が破けてしまって中の柚子片(マーマレード状)が湯船に飛び散って排水口が詰まるかもしれないので、小さなお子様がいるときは湯船に入れっぱなしにしないほうが良いと思います。

 

久しぶりにゆっくり湯船に浸かって、体はぽかぽかです〜。今日はゆっくり眠れそう。